NPOあしたか芸術村会員作品【2015年秋・第31回陶芸祭出展作品】

写真をクリックすると大きなサイズでご高覧頂けます。
会員No.006:市川武 会員No.010:上迫弘巳 会員No.014:江藤マサ子 会員No.025:窪田直和 会員No.028:小林俊子 会員No.031:斎藤みわ子 会員No.039:菅田多恵子 会員No.040:菅沼常雄 会員No.042:杉山隆子
写真をクリックすると大きなサイズでご高覧頂けます。
会員No.065:畑かず子 会員No.067:広瀬和子 会員No.078:和田とし子 会員No.103:藤川静子 会員No.107:山田ひとみ 会員No.111:荻島矩雄 会員No.112:長谷川恵美子 会員No.123:森田昌雄 会員No.140:池田洋子
写真をクリックすると大きなサイズでご高覧頂けます。
会員No.149:近藤由朗 会員No.150:服部剛一 会員No.152:山本伸子 会員No.162:秋津和恵 会員No.173:青野真由美 会員No.184:井本純代 会員No.187:眞野たまき 会員No.193:安室弘治 会員No.197:佐野佳代子
写真をクリックすると大きなサイズでご高覧頂けます。
会員No.198:佐野奈津美 会員No.184:白木洋 会員No.204:眞野祥子 会員No.205:山口久和
2015年春・第30回陶芸祭出展作品はこちらから

あしたか芸術村 講師

富嶽展受賞作 無題第15回富嶽ビエンナーレ展
受賞作品富 「無題」

信楽土 穴窯焼成
寸法:径270、高800(mm)

湧谷窯 石川 潔

湧谷窯 石川 潔昭和23年 静岡市生まれ。
40才代前半の6年間 信楽で修業。
平成10年あしたか芸術村の講師になる。
途中、5年程足高から離れ、宮城県 鬼首にて活動。
平成23年から再び、講師を務める。

そば職人だった頃、自分で作った器を使いたいという思いで陶芸教室に通い出しました。
信楽では、穴窯、茶陶、紐作りというスタイルの中での6年でした。

その後、古い文明の中の形、民族的な形、などに魅せられるようになりました。現在は、巡り合った天然鉱石のエネルギーを食や健康に生かせないか、新しい形の器や調理用の道具などを造っていきたいと思っています。